製品紹介
理化学装置関連
高周波、各種応用機器
X線結晶構造解析用低温ガス吹付け装置
(DX-CS190LD)
概要
 本装置は、X線構造解析装置のゴニオメーターにセットされたサンプルに、 任意の温度に制御された低温ガスを吹付けることを目的とする装置です。
また、本装置は液体窒素発生装置により、液体窒素の追加供給を必要としません。

仕様
1. 温度可変範囲 90K~420K
2. 到達温度 90K以下
3. 温度制御精度 ±0.5at90K
4. 連続使用時間 7日間以上
5. 電源 3相200V 30A
6. 液体窒素発生量 10L/day
7. 冷却水供給量 2~6L/min

構成
・クライオスタット
・真空断熱トランスファーチューブ
・システムコントローラー
・リザーバーユニット
・ポンプ類