製品紹介
理化学装置関連
高周波、各種応用機器
窒素ガスジェネレーター
(PSA)
JAN2-06/JAN2-12/JAN3-08-MS(LC-MS用)
特徴
・高純度のガスが安価に供給できます。
・業界で最小・最軽量を実現。(容積・重量とも)
・水ドレイン気化装置内蔵していますので、電源さえあればどこにでも設置できます。
・低騒音設計なので静かな場所でも使用できます。
・高圧ガス保安法、第二種圧力容器の適用範囲外。
・50Hz、60Hzの周波数自動切換え機能を内蔵していますので、設置地区を選びません。
・装置前面の操作パネル面で、装置の動作状態が確認できます。
・運転/停止スイッチ押すだけで、後は自動で窒素ガスを発生します。遠隔信号による運転/停止も可能です。
・JAN3-08-MSはLC-MS専用に開発された窒素ガス発生装置です。
仕様
型 式 JAN2-06JAN2-12JAN3-08-MS
(LC-MS用)
発生量 10.0NL/min20.0NL/min12.0NL/min
吹出圧力 0.35MPa0.35MPa0.6MPa
純度 99%
露点 -55℃以下
電源電圧・周波数 AC100V・50/60Hz
消費電力 400W800W
ドレイン水処理 装置内気化処理
窒素ガス出口 Rc1/4
運転方式 ローカル/リモート運転切換式
電気信号入出力 入力
リモート信号:メーク(ON)中運転 接点容量DC24V 0.1A必要
出力
運転信号:運転中メーク(ON) フォトモスリレー出力
接点容量:異常中メーク(ON) 連続負荷電流:0.6A
環境周囲温度 5~30℃
環境周囲湿度 10~80%RH
装置寸法 380W×440D×850H430W×470D×950H
装置重量 約55kg約90kg
搭載コンプレッサー 1台2台
メンテナンスサイクル 10,000h/1回
*改善の為、装置仕様等は予告なく変更する場合がございます。