製品紹介
理化学装置関連
高周波、各種応用機器
液体窒素蒸発防止装置
MODEL:JNRS-901CA,JNRS-902CA
概要
 本装置は、極低温冷凍機、開放型真空断熱容器(クライオスタット)から構成されており、 SCMの液体窒素槽に接続された極低温冷凍機付クライオスタットにより液体窒素槽を冷却し、 SCM内の液体窒素の蒸発を防止するものです。
クライオスタット内の圧力を検出し、熱交換部に設けられたヒーターで圧力制御することにより、 蒸発量に適した能力に制御して液体窒素を一定に保ちます。

特徴
・液体窒素の補給が必要ありません。
・全自動、無人運転で長期休暇も安心です。
・300MHz~600MHzまで対応できます。*1
・防振構造により、凝縮運転中でも測定に影響を与えません。
・蒸発防止運転中も測定可能。
*1:SCMの蒸発量により対応できない場合があります。
JNRS-200,JNRS-400,JNRS-600,JNRS-800は廃盤となりました。